XMのゼロ(ZERO)口座のメリット・デメリットを解説!

  • URLをコピーしました!

この記事では、XMのゼロ(ZERO)口座のメリット・デメリットについて解説していきます。

XM完全無料のデモ口座版があるので、リスクフリーでお試しできます。

また、XMは新規口座開設した方に30ドルの取引ボーナスをプレゼント中です!詳細は、以下の公式サイトからご確認くださいね。

XM公式サイトはこちら
※今なら30ドルのボーナスプレゼント中

目次

XMのゼロ(ZERO)口座のメリット・デメリット

ゼロ口座のメリット

ゼロ口座のメリット

  • スタンダード口座よりもスプレッドがせまい
  • 口座開設ボーナスで使い勝手を試せる
  • 500円からトレードを始めることができる

      XMのゼロ口座を利用するメリットは、大きく上の3つです。

      それぞれの内容について、順番に見ていきましょう。

      スタンダード口座よりもスプレッドがせまい

      狭小スプレッドはZERO口座の最大の特徴です。

      例えば、日本人が最も取引する通貨であるUSD/JPYの場合、スタンダード口座の平均スプレッドが1.6pipsであるのに対し、ZERO口座の平均スプレッドは0.1pipsとなります。

       通貨ペア スタンダード口座 ゼロ口座(手数料を含まない)
      USD/JPY 1.6 pips 0.1 pips
      EUR/JPY 2.3 pips 0.4 pips
      EUR/USD 1.7 pips 0.1 pips

      ゼロ口座は、スプレッドとは別に1ロットあたり10ドル(1pips)の取引手数料がかかります。ただ、それでもスタンダード口座よりは狭いスプレッドで取引することができます!

      口座開設ボーナスで使い勝手を試せる

      XMのZERO口座は、新規口座開設時に証拠金として3,000円のボーナスがもらえます。

      この3,000円のボーナスがあれば、リスクゼロでZERO口座の使い勝手を試すことができます。

      他の海外FX会社では、XMのZERO口座と同じ仕様の口座であれば、ボーナスは支給されないので、これはXMの特徴です。

      XMのボーナスについては、以下の記事をご覧ください。

      あわせて読みたい
      XMのボーナスキャンペーン(プロモーション)について解説! この記事では、XMのボーナスキャンペーン(プロモーション)について解説していきます。 【XMのボーナスキャンペーン】 現在、XMは合計で4つのボーナスキャンペーンを開...

      500円からトレードを始めることができる

      XMのゼロ口座は、最低入金額が500円に設定されています。

      例えば、XMのゼロ口座と同じスペックのGemforexの[ノースプレッド口座]は、最低入金額が30万円と高額です。

      他社と比べてもワンコインという小額で狭いスプレッドの口座を使えるのは、XMのゼロ口座を利用する大きなメリットです。

      ゼロ口座のデメリット

      ゼロ口座のデメリット

      • 往復10ドルの取引手数料がかかる
      • 最大レバレッジが500倍に制限される
      • CFD銘柄をトレードできない

      様々なメリットがあるXMのゼロ口座ですが、デメリットもあります。ゼロ口座の主なデメリットは、上記の3つです。

      それぞれ順番に見ていきましょう。

      往復10ドルの取引手数料(外付け手数料)がかかる

      ゼロ口座のスプレッドは、スタンダード口座やマイクロ口座と比べるとかなり狭く設定されています。

      一方でゼロ口座は、スプレッドが狭い代わりに往復10ドルの取引手数料(外付け手数料)がかかります。

      スプレッドの計算において、10ドルは1pipsと同じ価値です。つまり、10ドルの取引手数料がかかるということは、スプレッドに加えて+1pipsの手数料を払わないといけない、ということになります。

      よって、ゼロ口座のドル円の平均スプレッドは[0.1pips+手数料1pips]で1.1pipsになります。

      他社と比べても、このXMの取引手数料は高めに設定されています。

      XMゼロ口座の手数料については、以下の記事をご覧ください。

      あわせて読みたい
      XMゼロ口座の手数料について詳しく解説! この記事では、XMゼロ口座の手数料について詳しく解説していきます。 【XMゼロ口座の手数料はどれくらい?】 ゼロ口座の手数料(往復10通貨)はMT4では決済時にまとめて、...

      最大レバレッジが500倍に制限される

      XMのスタンダード口座とマイクロ口座は、最大レバレッジが1,000倍です。

      一方で、ゼロ口座の最大レバレッジは500倍に制限されています。

      そのため、同じ10万通貨で取引できるスタンダード口座に比べると、より多くの証拠金を入金する必要があります。

      CFD銘柄をトレードできない

      ゼロ口座は、スタンダード口座やマイクロ口座に比べるとトレードできる通貨ペアが少ないです。

      FX通貨ペアとゴールドやシルバーなどの貴金属はトレードできますが、仮想通貨や株価指数などのCFD銘柄をトレードすることはできません。

      ゼロ口座でトレードできない銘柄

      • 株価指数:日経平均株価やNYダウなど
      • コモディティ:小麦や大豆などの商品
      • エネルギー:原油やガスなど
      • 仮想通貨:ビットコインやイーサリアムなど

      上記の銘柄は、ゼロ口座ではトレードすることができません。

      為替取引をメインとするトレーダーには関係ありませんが、選択できる銘柄が限られているのは、ZERO口座のデメリットと言えます。

      3000円新規口座開設ボーナス以外のボーナスが貰えない

      XMでは、スタンダード口座とマイクロ口座を対象に、新規口座開設ボーナス、入金ボーナス、取引ボーナス(ロイヤリティプログラム)、友人紹介ボーナスの計6種類のボーナスプロモーションを実施しています。

      また、XMでは、お花見ボーナスやお年玉ボーナスなどのイベントボーナスを用意しており、このうちゼロ口座は、新規口座開設時のみ3,000円の口座開設ボーナスを受け取ることができます。

      ボーナス 付与金額 ゼロ口座
      新規口座開設ボーナス 3,000円 対象
      100%入金ボーナス 50,000円 非対象
      20%入金ボーナス 450,000円 非対象
      取引ボーナス(ロイヤルティプログラム) 1ロットあたり約350円~750円 非対象
      特別招待ボーナス キャンペーンにより異なる 非対象
      お友達紹介ボーナス 1人あたり最大3,500円 非対象

      ゼロ口座では、新規口座開設ボーナス(3,000ドル)以外のボーナスはありません。

      XM公式サイトはこちら
      ※今なら30ドルのボーナスプレゼント中

      まとめ

      この記事では、XMのゼロ(ZERO)口座のメリット・デメリットについて解説しました。

      XM完全無料のデモ口座版があるので、リスクフリーでお試しできます。

      また、XMは新規口座開設した方に30ドルの取引ボーナスをプレゼント中です!詳細は、以下の公式サイトからご確認くださいね。

      XM公式サイトはこちら
      ※今なら30ドルのボーナスプレゼント中

      よかったらシェアしてね!
      • URLをコピーしました!
      • URLをコピーしました!
      目次
      閉じる