XM(XMtrading)の禁止事項について解説

この記事では、XM(XMtrading)の禁止事項について解説していきます。

XM完全無料のデモ口座版があるので、リスクフリーでお試しできます。

また、XMは新規口座開設した方に30ドルの取引ボーナスをプレゼント中です!詳細は、以下の公式サイトからご確認くださいね。

XM公式サイトはこちら
※今なら30ドルのボーナスプレゼント中

目次

XMの禁止事項はどんな内容?

複数口座間(別口座間)での両建て取引

複数アカウント間(異なるアカウント間)の両建て取引です。

XMでは1口座あたり8口座まで可能ですが、XM内で複数の口座を開設して両建てすることは利用規約違反となります。

複数口座での両建て
  • スタンダード口座でドル円買い/マイクロ口座でドル円売り
  • スタンダード口座でユーロ円買い/マイクロ口座でユーロドル売り

後者のように、一つの通貨(ユーロ)をヘッジするようなポジションも禁止されています。

1つの口座だけで運用していくなら問題ないですが、複数口座を開設する場合は意図せずしてこの両建てに該当する場合があるので注意しましょう

他社口座を使った両建て(ヘッジ)取引

XM以外の海外FX業者(GEMFOERX,TitanFX,TradeView)との間での両建ても禁止されています。

ボーナスの有効活用やリスクヘッジのために複数の口座を開設する方も多いと思いますが、複数の口座で運用する場合は注意が必要です。

窓埋めのみを狙った取引

外国為替市場では、週初に前週からの価格の乖離である[窓]ができることがあります。

このような窓は週の後半に埋められる傾向がありますが、このような窓を埋めることのみによって利益を得るための取引は禁止されており、利用規約に違反する行為となります。

結果的に窓埋めを狙っていたなら問題ないですが、何度も繰り返していると何かしらのペナルティが生じるので注意しましょう。

経済指標発表時のみを狙ったハイレバトレード

XMではゼロカットシステムを採用しているためトレーダーに追証は発生しないですが、その分の補填を業者側が行います。

経済指標発表時は価格が大きく動くためハイレバで取引すれば、大きな利益を出すチャンスでる反面、大きな損失を抱える危険性でもあります。

多くのトレーダーが損失をした場合、その損失を補填する業者の負担を減らすために、禁止していることを理解しましょう。

アービトラージ(裁定取引)

裁定取引とは、同価格帯の通貨間の一時的な価格差を利用して利益を得ようとする取引のことです。

アービトラージは価格差が発生すると確実に利益を得ることができるため、XMに限らず多くのFX会社で禁止されています。

最近はAIを使って裁定取引(アービトラージ取引)をする人が増えていますが、すぐにバレて重い罰則を受けることになるので注意しましょう。

接続・サーバー・レートエラー時の取引

次に、接続・サーバー・レートエラー時の取引です。

稀にサーバーエラー時にレートが不自然な動きをしたタイミングを狙ってトレードする方もいますが、禁止されていますので注意してください。

ボーナスの不正取得

XMでは新規口座開設ボーナスとして3,000円を受け取ることができますが、重複してもらうために偽の個人情報を利用するのは禁止です。

また、取引毎にもらえるXMポイントのためだけに両建て取引をするのも禁止されています。

ボーナスを不正取得しようとするとボーナス没収はもちろん、他のペナルティを課せられ、かなりコスパが悪いので注意しましょう。

自己アフィリエイトによる取引

自己アフィリエイトは、口座開設+管理するXMアフィリエイトの紹介リンクから取引を行うことで、1ロットあたり3ドルから10ドルのアフィリエイト報酬を得ることができます。

実際にXMの利用規約を確認すると、[自分の口座経由、または支配下にあると思われる講座はコミッション(報酬)として考慮しない]と自己アフィリエイトを禁止する旨が明記されています。

自己アフィリエイトをすれば取引コストを実質的に安くできますが、利用規約違反になりますので注意しましょう!

日本在住者にXMでの取引を直接勧誘 (対面・電話など)する行為

これは、XMのルールというよりも日本の金融庁が定めているルールです。

XMは、日本の金融庁からFX業者としての認可を受けておらず、日本人を対象に直接営業活動を行うことはできません。

また、XMの利用者が直接対面や電話で勧誘を行うことも違法とされる場合があります。

ユーザーがXMで取引すること自体は違法でもなんでもないのでご安心ください。直接的な勧誘だけはしないように注意しましょう!

XM公式サイトはこちら
※今なら30ドルのボーナスプレゼント中

XMの禁止事項に違反した場合のペナルティ

実際にルール違反が見つかると、以下のようなペナルティが与えられます。

XMの禁止事項に違反した場合のペナルティ

  • 取引で発生した利益の没収
  • 出金拒否・ボーナスの没収
  • 取引口座の永久凍結・アカウントの停止

取引で発生した利益の没収

規約違反をして得た利益は不正な利益なので、利益の没収は当然です。

XM側は不利益分の補填をするために大きな負担がかかるため、このような厳しい罰則を儲けているのでしょう。

出金拒否・ボーナスの没収

利益の没収と同様に、規約違反による不正な利益の出金もできなくなるのは当然といえば当然です。

規約に違反するとブラックリストに登録され、新規口座開設ができなくなりますので、ご注意ください!

取引口座の永久凍結・アカウントの停止

これは最も重いペナルティです。

裁定取引(アービトラージ)や窓埋めトレードなどはネット上でも人気がある手法なのでバレなきゃ良いと思って利用するのはリスクが高すぎます。

目先の利益を求めすぎて、口座が永久凍結・停止されては意味がありませんので、禁止事項を十分に理解した上で取引しましょう!

XM公式サイトはこちら
※今なら30ドルのボーナスプレゼント中

まとめ

この記事では、XM(XMtrading)の禁止事項について解説しました。

XM完全無料のデモ口座版があるので、リスクフリーでお試しできます。

また、XMは新規口座開設した方に30ドルの取引ボーナスをプレゼント中です!詳細は、以下の公式サイトからご確認くださいね。

XM公式サイトはこちら
※今なら30ドルのボーナスプレゼント中

よかったらシェアしてね!
目次