XMは1ロットいくら?計算方法と必要証拠金の関係を解説!

  • URLをコピーしました!

この記事では、XMをする上で避けては通れない[ロット(lots)]についての説明をしていきます。

XM完全無料のデモ口座版があるので、リスクフリーでお試しできます。

また、XMは新規口座開設した方に30ドルの取引ボーナスをプレゼント中です!詳細は、以下の公式サイトからご確認くださいね。

XM公式サイトはこちら
※今なら30ドルのボーナスプレゼント中

目次

[ロット(lots)]とは?

FXでは、[ロット]は取引単位のことです。

FX取引では取引単位が大きいため、取引量を把握しやすくするために、1単位の通貨に対してロットが使われます。

例えばスーパーで卵を買う時、普通何個か卵が入ったものを[1パック]として購入します。

FXでも同じように、FX会社によって1万通貨で1ロット、10万通貨で[1ロット]というように決められているわけです。

XM公式サイトはこちら
※今なら30ドルのボーナスプレゼント中

XM(XMTrading)の1ロットはいくら?

XM(XMTrading)の1ロットは口座タイプによって異なる

XMの1ロットは口座タイプごとに異なります。

XMの1ロットあたりの通貨量はそれぞれ以下の通りです。

口座タイプ 1ロット通貨量
マイクロ口座 1,000通貨
スタンダード口座 100,000通貨
XM Zero口座 100,000通貨

マイクロ口座は、スタンダード口座とXM Zero口座の100分の1の通貨量になります。

XM(XMTrading)は1ロット=10万通貨

基本的にXMの場合、1ロット=10万通貨です。

XMの1ロットは、以下のようにまとめることができます。

スタンダード口座

XMで最も人気のある口座タイプは、スタンダード口座です。初心者に最もおすすめの口座タイプです。

1ロットは10万通貨で、海外FX業者では一般的な単位ですが、XMのスタンダード口座では0.01ロット(1,000通貨)から取引することが可能です。

また、リスクも1,000通貨ロットの方が小さいです。

 

もちろん、もっと大きなロットで取引したい場合は、50ロット=5,000,000通貨で取引することも可能です。5,000,000通貨の買いポジションは、100pipsだけで500万円の利益となります。

仮にスキャルピングで7pips獲得しても、利益は35万円です。このように、ロット数を増やすことで、サラリーマンの月収を1日で稼ぐことも可能なのです。

XM Zero口座

XMのXM Zero口座はスプレッドの狭さが魅力ですが、この口座は中・上級者向けの口座です。

スタンダード口座と同様、1ロットは10万通貨ですが、最低取引通貨量は0.1ロット=1万通貨です。

XM Zero口座は最低入金額が1万円ということもあり、初心者の方にはお勧めできません。

マイクロ口座

XMのマイクロ口座は1ロット1,000通貨で、最低取引通貨量は0.01ロット=10通貨です。

この口座を選ぶ人は少ないので、XMでは1ロット=10万通貨と覚えておくとよいでしょう。

初心者はスタンダード口座を選ぶとよいでしょう。

XMで1ロットの注文に必要な証拠金はいくら?

必要証拠金の計算式

レート×通貨単位÷レバレッジ=必要証拠金

スタンダード口座

スタンダード口座の場合、1ロットは10万通貨です。

ドル円=110円として10万通貨なので、1,100万円必要になります。

XMの場合は888倍のレバレッジを利用することが可能です。

110円(レート)×10万通貨÷888(レバレッジ)=約12,387円。

マイクロ口座

マイクロ口座では、1ロットは1,000通貨です。

ドル円=110円であれば、110,000円必要になります。

マイクロ口座でもスタンダード口座同様に888倍のレバレッジが利用可能です。

110円(レート)×1,000通貨÷888(レバレッジ)=約124円。

XM Zero口座

ゼロ口座では、1ロットは10万通貨です。

ゼロ口座で500倍のレバレッジを利用することが可能です。

110円(レート)×10万通貨÷500(レバレッジ)=22,000円。

1ロット当たりの利益を把握しておこう

外国為替取引では、1ロットあたりの獲得利益を把握することも重要です。

利益を把握する際には、”ピップス “という単位を理解することが必要です。ピップスとは、[Percentage In Point]の略で、通貨の値幅を表す最小単位です。

通貨ペアに[日本円]が含まれているかどうかで、1pipあたりの金額が変わってきます。

以下をご覧ください、

日本円が含まれる場合:1pips=1銭=0.01円

日本円が含まれない場合:1pips=0.01セント=0.0001ドル

FXでは、獲得した利益率を[0pips勝ち/負け]と表現し、100pips勝っていれば、1円の値動きで利益を出したことになります。

1pipsあたりの利益額

1pipsあたりの獲得利益はロット数(通貨数)によって異なり、[取引通貨枚数×利益幅]で計算することが可能です。

例えば、XMのマイクロ口座において、レバレッジ888倍・最大ロット数の40lot(4,000,000通貨)でドル/円をトレードした場合、1pipsの変動で得られる利益は、[4,000,000通貨×0.01円=4万円]となります。

つまり、1pipsの変動で[4万円]の利益を得ることができるのです。0.01円の変動は頻繁に起こるので、数秒で4万円以上の利益を狙うことも可能ということです。

XM公式サイトはこちら
※今なら30ドルのボーナスプレゼント中

まとめ

この記事では、XMのロットについて詳しく解説しました。

XM完全無料のデモ口座版があるので、リスクフリーでお試しできます。

また、XMは新規口座開設した方に30ドルの取引ボーナスをプレゼント中です!詳細は、以下の公式サイトからご確認くださいね。

XM公式サイトはこちら
※今なら30ドルのボーナスプレゼント中

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる