XMの両建てのやり方と注文方法まとめ

この記事では、XMの両建てのやり方と注文方法について解説していきます。

XM完全無料のデモ口座版があるので、リスクフリーでお試しできます。

また、XMは新規口座開設した方に30ドルの取引ボーナスをプレゼント中です!詳細は、以下の公式サイトからご確認くださいね。

XM公式サイトはこちら
※今なら30ドルのボーナスプレゼント中

目次

XMの両建てのやり方と注文方法

MT5のアイコンをダブルクリックで起動する

プログラム一覧にMT5のアイコンをダブルクリックで起動します。

メニューバーの[ファイル]から[取引口座にログイン]をクリックする

上記画像のような画面が立ち上がるので、メニューバーの[ファイル]から[取引口座にログイン]をクリックします。

ログインIDとパスワードを入力し、ログインする

[ログインID][パスワード][サーバー]をそれぞれ入力し、[ok]をクリックします。

ログインIDは、XMで口座開設した際に発行される口座番号で、パスワードは、口座開設時に設定したものになります。

サーバーは、口座開設後にメールで送られてくるログイン情報に記載されているので、確認してみてください。

[気配値表示]からチャートを表示させる

MT5の左側にある[気配値表示]から、通貨ペアの上で右クリックし、[チャート表示]を選択します。

[新規注文]からエントリーする

チャートを表示したら、MT5の上部にある[新規注文]をクリックします。

上の写真のような画面が開くので、[成行買い]をクリックしてエントリーします。

反対のポジションをエントリーする

続いて、反対のポジションをエントリー]します。

MT5の一番下にある[ターミナル]➝[取引]を見ると、売りと買いの両方のポジションが表示されています。

これで、両建ては完了です。

XM公式サイトはこちら
※今なら30ドルのボーナスプレゼント中

XMで禁止されている両建て[ばれると口座凍結]

XM Tradingでは、利用規約で禁止されている両建てがあります。もしXMに見つかった場合、利益分の出金拒否や口座凍結になる可能性があります。

具体的には、次の3つの両建てが禁止されています。

  • XMの複数口座間で両建て
  • XMと他社口座間での両建て
  • グループで複数口座を開設して両建て

順番に解説していきます。

XMの複数口座間で両建て

XMでは1アカウントにつき最大8つまで口座を開設できますが、複数口座を使った両建ては禁止されています。

たとえば、XMで口座Aと口座Bの2つを開設したとします。

  • A口座ではドル円の買いポジションを保有する。
  • B口座ではドル円の売りポジションを保有する。

上記のように、複数の口座を使って両建てすることは規約違反となります。

複数口座を運用している方は、よくこの両建てをやってしまうので注意しましょう!

他社口座を使った両建て(ヘッジ)取引

XM以外の海外FX業者(GEMFOERX,TitanFX,TradeView)との間での両建ても禁止されています。

理由は[複数口座間の両建て]と同じで、ゼロカットシステムを採用しているため片方の口座は損失が入金額まで済み、もう片方の口座では必ず利益が出てしまうからです。

ボーナスの有効活用やリスクヘッジのために複数の口座を開設する方も多いと思いますが、複数の口座で運用する場合は注意が必要です。

グループで複数口座を開設して両建て

自分以外の第三者とグループを組み、複数口座を開設して両建てを行うのは禁止されています。

たとえば、自分と友人で口裏を合わせて複数口座を開設したとします。

  • 自分はドル円の買いポジションを保有する
  • 友人はドル円の売りポジションを保有する

上記のような両建てはグループでの両建てに該当し、利用規約違反となります。

XM公式サイトはこちら
※今なら30ドルのボーナスプレゼント中

まとめ

この記事では、XMの両建てのやり方と注文方法について解説しました。

XM完全無料のデモ口座版があるので、リスクフリーでお試しできます。

また、XMは新規口座開設した方に30ドルの取引ボーナスをプレゼント中です!詳細は、以下の公式サイトからご確認くださいね。

XM公式サイトはこちら
※今なら30ドルのボーナスプレゼント中

よかったらシェアしてね!
目次