XM FXのスプレッド一覧まとめ

この記事では、XMのスプレッド一覧について解説していきます。

XM完全無料のデモ口座版があるので、リスクフリーでお試しできます。

また、XMは新規口座開設した方に30ドルの取引ボーナスをプレゼント中です!詳細は、以下の公式サイトからご確認くださいね。

XM公式サイトはこちら
※今なら30ドルのボーナスプレゼント中

目次

XMのスプレッド一覧

XMでは、スプレッドを適用する方法がいくつかあります。それぞれの種類についてご紹介します。

バリアブル&固定スプレッド

XMトレーダーとして、ブローカーとの取引期間中、可変スプレッドを期待することができます。マーケットメーカーとして、XMは固定スプレッドのオプションを提供していません。

あなたが受け取るこの変動スプレッドは非常に競争力があり、ほとんどの場合、これはあなたが操作しているXMアカウントの種類に応じて、ほとんどの取引で手数料なしで逃れることができることも意味します。

商品のスプレッド

合計で、XMは非常に幅広い取引手段を提供しています。これには、あらゆる種類の55の通貨ペア、株式、商品、金属、指数、暗号通貨取引のCFD取引などが含まれます。

これらのスプレッドはすべてリクオートなしで、一般的に全体的に非常に競争力があります。

FXペアのスプレッドは通常0~1ピップスで始まります。これから見ていく他の資産に対するスプレッドも競争力があります。

XMで取引する際に計上する必要がある唯一の手数料は、XMゼロアカウントでFXを取引する場合に発生します。その場合でも、取引ロットあたり$3.50と良心的な価格となっています。

口座のスプレッド

さらに詳しく、スプレッドがXMの各アカウントにどのような影響を与えるかを見てみましょう。

スタンダード口座

最も一般的に選択されているXM口座の種類を最初に説明すると、XM標準口座はすべての規制機関の下で利用可能です。トレーダーとしてここで期待できるスプレッドは、主要なFXペアで1ピップから始まります。

多くの口座タイプと同様に、ここでも手数料は無料です。

マイクロ口座

XMマイクロアカウントは、すべての規制管轄区域で利用可能であり、ほんの少し少ない金額で取引したい場合に最適な出発点となります。

XM標準口座のスプレッドと同様に、主要なFXペアでわずか1ピップから始まり、手数料はかかりません。

ゼロ口座

ここでXMゼロ口座のスプレッドで、XMの通常のモデルからほんの少し逸脱し始めます。

この口座タイプは、CySEC、FCA、およびXM Global Markets傘下のほとんどの国(オーストラリアを除く)の規制下でしか利用できませんが、同じ主要なFXペアで0 pipsから開始されます。

手数料はここで請求され、これは開始時と終了時にロットあたり3.50ドルで課金されるので、1ロットのラウンドトレードで合計7ドルです。ここでも、大手FXブローカーとしてはまずまずの水準です。

ウルトラロー口座

XMウルトラローアカウントは、オーストラリアでのみ利用可能で、事実上、XMゼロアカウントのオーストラリア版です。

ここでは、スプレッドはわずかに高い0.6ピップから始まり、心配するような手数料はありません。

プロフェッショナル口座

ヨーロッパにお住まいの方で、特定の条件を満たしている場合、XMプロフェッショナルアカウントを開設することができます。

XMプロフェッショナルトレーダーとして得られる一定のスプレッド上の利点があるかもしれませんが、これはXMサポートチームに連絡して確認する必要があるものです。

シェアーズ口座

XM株式口座を開設するには、XMグローバル・マーケット地域にお住まいであることが必要です。この口座タイプは、現在、EUまたはオーストラリアにお住まいの方はご利用いただけません。

株式口座タイプは、XMのMT5取引プラットフォームを通じてのみ利用可能です。この場合、取引する株式によって手数料が発生し、この特定の市場ではヘッジが許可されていないことに注意してください。

各種アセットに関するスプレッドレビュー

次に、ブローカーを通じて取引される個々の資産にXMスプレッドがどのように適用されるかを詳しく見てみましょう。

Forex

XMトレーダーとして、あなたは55以上の通貨ペア、メジャー、マイナー、エキゾチックにアクセスすることができます。この中で、あなたはXMで隠された手数料が全くないことを期待することができます。それは彼らの操作に来るとき、すべてが非常に明確で透明です。

あなたがXMゼロアカウントホルダーである場合、あなたはロットあたりの取引でラウンドターンごとに7ドルの手数料が発生することを期待することができます。

XMForexスプレッドスタンダード口座マイクロ口座ゼロ口座ウルトラロー口座
EURUSD1.71.70.1 + 取引額10万ドルにつき3.5ドル0.8
USDJPY1.61.60.1 + 取引額10万ドルにつき3.5ドル0.8
GBPUSD2.42.40.3 + 取引額10万ドルにつき3.5ドル1.1
EURGBP2.02.00.3 + 取引額10万ドルにつき3.5ドル1.1

コモディティ

XM商品取引は、8つの商品市場の取引を促進します。これらはまた、市場によって異なる場合がありますが、ブローカーのウェブサイトを通じて最小スプレッドのみを表示します。

また、あなたのアカウントの種類またはあなたが下に動作している規制機関に基づいて、このスプレッドに違いはありませんし、再び、あなたはこれらの取引に任意の手数料を心配する必要はありません。

XMでは、4つの金属市場の取引が可能です。パラジウムとプラチナ市場はどちらもCFDとして取引されています。

 

この市場でも、手数料無料の取引が可能です。ASICの規制下で取引する場合、スプレッドは若干異なります。その他の機関については、一貫しているはずです。

XMエナジーの取引は、現在5つの市場で可能です。これらの市場は変動が激しく、価格やスプレッドが定期的に変更される可能性があります。しかし、これらの資産の取引には手数料はかかりません。また、石油のロールオーバーもありません。

繰り返しますが、XMのウェブサイトには最小スプレッドのみが表示されています。これらは市場によって変更される可能性があり、お客様の口座や規制の種類によってスプレッドに差が生じることはありません。

XMコモディティ スプレッドスタンダード口座マイクロ口座ゼロ口座ウルトラロー口座
GOLD0.350.350.21 +取引額10万ドルにつき3.5ドル0.25
US OIL0.040.040.04+取引額10万ドルにつき3.5ドル0.04
UK OIL0.050.050.05+取引額10万ドルにつき3.5ドル0.05

インデックス

XMの指数CFD取引は、15以上の世界の指数市場で利用可能です。

これらの取引には手数料はかからず、また口座の種類や規制機関によって異なることもなく、単に個々の市場そのものに対応しています。

XMForexスプレッドスタンダード口座マイクロ口座ゼロ口座ウルトラロー口座
US5000.70.70.70.7
NASDAQ2.02.02.02.0
FTSE1001.51.51.51.5

シェアーズ

XMのCFDとしての株式取引を振り返ると、利用可能な企業のリストは世界中に及んでいることがわかります。株式取引を行うには、XM株式口座が必要です。この口座は、これらの市場を促進するために、MT5取引プラットフォームでのみ利用可能です。

さらに、このアカウントタイプは、IFSCのグローバルマーケット傘下で規制されている場合にのみ利用可能です。

この口座は、XM唯一のコミッション制の口座で、以下のように国によって最低コミッションが設定されています。

  • アメリカ – 1.0 USドル, 4.0
  • イギリス – 9.0 ドル, 0.1
  • ドイツ – 5.0 ドル, 0.1

下の表からわかるように、これでもXMの取引は非常に競争力のある範囲に収まっているのです。

XMシェアーズ スプレッドシェアーズ口座
US STOCKS1株あたり0.04ドル、ただし1取引あたり最低1ドルの手数料がかかります。
UK STOCKS1取引あたり0.10%の手数料、最低9ドルの手数料がかかります。
EU STOCKSドイツ株は1取引あたり0.10%、最低手数料は5ドルです。

XM公式サイトはこちら
※今なら30ドルのボーナスプレゼント中

まとめ

この記事では、XMのスプレッド一覧について解説しました。

XM完全無料のデモ口座版があるので、リスクフリーでお試しできます。

また、XMは新規口座開設した方に30ドルの取引ボーナスをプレゼント中です!詳細は、以下の公式サイトからご確認くださいね。

XM公式サイトはこちら
※今なら30ドルのボーナスプレゼント中

よかったらシェアしてね!
目次