MacでXMのMT4が開けない時の解決方法まとめ

  • URLをコピーしました!

この記事では、MacでXMのMT4が開けない時の解決方法について解説していきます。

XM完全無料のデモ口座版があるので、リスクフリーでお試しできます。

また、XMは新規口座開設した方に30ドルの取引ボーナスをプレゼント中です!詳細は、以下の公式サイトからご確認くださいね。

XM公式サイトはこちら
※今なら30ドルのボーナスプレゼント中

目次

MacでXMのMT4が開けない時の解決方法

アプリケーションの実行を許可する

アプリケーションが開けない時、Macの画面上にこのような警告が表示されるはずです。

こちらの警告が表示される場合、Macの設定でApple Store以外のアプリケーションを実行する権限がないためです。

Apple Store以外で公開されているアプリケーションについては、Appleが公式に確認を取ることができないため、デフォルトで実行しないように設定されています。

そのため、まずは設定そのものを変更する必要があります。

ステップ1:[システム環境設定]から[セキュリティとプライバシー]をクリックする

[システム環境設定]から[セキュリティとプライバシー]をクリックします。

ステップ2:左下の[錠前]アイコンをクリックする

左下の[錠前]アイコンをクリックします。

ステップ3:アプリケーションの実行を許可する

カギをクリックして、アプリケーションの実行許可で[App Storeと確認済みの開発元からのアプリケーションを許可]という項目をクリックします。

ステップ4:このまま開くをクリックする

開発元を確認できないため、仕様がブロックされましたと表示されるので構わず[このまま開く]をクリックして下さい。

ステップ5:[開く]をクリックする

[開く]クリックすればアプリ開くことができます。

画面が切り替わればインストールは完了です。

このままXMTradingのアカウントでログインすればFXをすることができます。

再度ダウンロードする

途中でインターネットに接続できなくなった場合や、インターネット環境が不安定な場合は、ダウンロードがうまくいかないことがあります。

ダウンロードがうまくいかないようであれば、ファイルを削除して、再度ダウンロードをお試しください。

XMのMT4ダウンロードについては、以下の記事をご覧ください。

あわせて読みたい
XMのMT4ダウンロード・ログイン方法まとめ この記事では、XMのMT4ダウンロード・ログイン方法について解説していきます。 【XMのMT4ダウンロード・ログイン方法】 XMのMT4をダウンロードする方法 XM公式サイトに...

VPSの契約をする

VPS(Virtual Private Server)とは、仮想サーバーの一種で、各ユーザーに[ゲストOS]と呼ばれるパソコンを動かすのに必要な機能を提供し、MacユーザーでもWeb上でWindows OSを利用できるようにするものです。

Windowsが使えるプランを選択すれば、新たにWindowsのOSを購入する必要もないので、すぐにMT4を利用することができます。

XMで無料で使えるVPSの条件やスペックは下記の記事をご参照ください。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる