XMのゴールド(金取引)の証拠金、スワップポイントを解説

  • URLをコピーしました!

この記事では、XMの[ゴールド(金取引)]の証拠金、スワップポイントについて解説していきます。

XM完全無料のデモ口座版があるので、リスクフリーでお試しできます。

また、XMは新規口座開設した方に30ドルの取引ボーナスをプレゼント中です!詳細は、以下の公式サイトからご確認くださいね。

XM公式サイトはこちら
※今なら30ドルのボーナスプレゼント中

目次

XMのゴールド(金)の証拠金、スワップポイントは?

XM金取引(ゴールド)の証拠金の計算方法

ゴールド(金)の必要証拠金を求める計算式は以下の通りです。

ロット数×コントラクトサイズ(取引単位)×市場価格÷口座レバレッジ=必要証拠金

金(きん)としての重さ、1オンス(oz)が単位の基準です。1オンスは約30グラム。また円建てではなくドル建ての計算が必要です。

XMでは、ozではなく[lot](ロット)という単位で取引を行い、lotあたりの価値(oz)は口座タイプによって変わります。スタンダード口座とZero口座では1lot=100ozとなりますが、マイクロ口座ではその100分の1の1lot=1ozとなります。

XMの全3種類口座の取引条件は以下の通りです。

口座タイプ 1ロット レバレッジ
スタンダード 100oz 最大888倍
マイクロ 1oz 最大888倍
ゼロ(ZERO) 100oz 最大500倍

ゴールドの1ロットと必要証拠金

例えば、1オンス(oz)あたり1,600ドル。1米ドルが110円だとすると、1オンス(oz)は約176,000円 と計算できます

XMTradingでは、金1ロット=100オンスというルールになっています(スタンダード口座、XM Zero口座の場合)。

レバレッジ1倍の場合、176,000円×100=1760万円の証拠金が必要となります。

しかし、XMTradingでは[888倍]のレバレッジを効かせることができます。

 1Lot=100ozを19,683円 つまり約2万円 で取引することができるのです。

XM金取引(GOLD)のスプレッド

スタンダード口座(マイクロ口座)では、最小値が0.3、平均値が0.35となりました。つまり、pipsに換算すると、最小で3pips、平均で3.5pipsとなります。

ドル円が1.0~2.0pipsであることを考えると、スプレッドは2倍に広がっていることになります。これは、ボラティリティ(価格変動)がドル円より大きいので仕方ないとも言えます。

一方、スプレッドが非常に狭い[XM Zero口座]でも平均0.21(2.1pips)となっています。

CFDは短期売買に向かないと思われがちですが、意外にもスキャルピングやデイトレードに適しています。

CFDは短中期で激しい値動きをするのが特徴だからです。ただし、短期取引におけるスプレッドの広さはあくまでデメリットです。

XM金取引のスワップポイント

XMでGOLDを取引すると、スワップポイントが毎日発生し、XMサーバー時間の午前0時に付与・減額されます。日本時間では、冬時間なら午前7時、夏時間なら午前6時です。

スワップポイントは土日も発生しますが、土日はXMがお休みなので、2日分のスワップポイントはあらかじめ水曜日に反映されます。つまり、水曜日に3回スワップポイントが反映されます。

GOLDのスワップポイントは売りでも買いでもマイナスになりますが、売りの方が安くなります。

買いスワップ 売りスワップ
スワップポイント -5.31 -0.02
日本円換算 -650円 -2円

XMのゴールド取引に関する評判・口コミ

XMの金取引のネット上の評判を見ると、実際にやっているのは中級者以上のトレーダーばかりです。

現物取引はFXの為替取引とは異なるので、初心者が取引するのはかなり難しいという印象です。

XMのマイクロ口座を利用すれば少ない証拠金で始めることも可能なので、まずは金取引に慣れることが重要です。

XM公式サイトはこちら
※今なら30ドルのボーナスプレゼント中

まとめ

この記事では、XMの[ゴールド(金取引)]の証拠金、スワップポイントについて解説しました。

XM完全無料のデモ口座版があるので、リスクフリーでお試しできます。

また、XMは新規口座開設した方に30ドルの取引ボーナスをプレゼント中です!詳細は、以下の公式サイトからご確認くださいね。

XM公式サイトはこちら
※今なら30ドルのボーナスプレゼント中

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる