XMの無料VPSはダメ?他社のVPSと比較してみた

この記事では、XMで使える無料のバーチャル・プライベート・サーバ(VPS)について解説していきます。

XM完全無料のデモ口座版があるので、リスクフリーでお試しできます。

また、XMは新規口座開設した方に30ドルの取引ボーナスをプレゼント中です!詳細は、以下の公式サイトからご確認くださいね。

XM公式サイトはこちら
※今なら30ドルのボーナスプレゼント中

目次

VPSを使ってより快適にXMを使おう!

XMのVPSサービスの基本スペック

サーバー提供会社名Beeksfx社
月額利用料28ドル
RAM1.5GB
ハードドライブ20GB
CPU電源600MHz

VPSとは、バーチャル・プライベート・サーバの略で、VPS業者からサーバーを借り、自宅のPCなどからリモート接続して使用するものです。

自動売買は、マーケット全体の取引機会を把握できるメリットがあるが、自動売買システム(EA)を稼働させるためには、MT4/MT5を稼働させておく必要があります。

これは自宅のPCでなければ限界があり、VPSであれば全く心配なくMT4/MT5を稼働させることができます。まるで常時稼働しているPCのようです。これが、自動売買にVPSが必要な最大の理由です。

さらに、海外FX業者の取引サーバーの近くにVPSを借りることで、地理的な距離がなくなるため、通信速度が速くなり、約定速度も速くなります。

XMのVPSを使ってより快適にXMを使おう!

  • お客様の場所から簡単にアクセス可能
  • XM Tradingの比類なき執行力
  • 取引のスピード増加
  • エキスパートアドバイザー(EA)の利用に最適
  • 一日24時間/週7日利用可能
  • 最先端の光ファイバー接続

XMトレーディングのVPSは海外のサーバーを提供しているので国内のVPSを活用するよりも、圧倒的に通信速度が速くストレスなくトレードできるのも大きな特徴です。

XMの取引サーバーとVPSサーバーは、同じ場所にあるため、約定スピードが200ミリ秒~300ミリ秒ほど早くなり、高い約定力でトレードできるようになるのです。

XMトレーディングのVPSを通じて、モニターはもちろん、コンピュータの電源を入れる必要さえなく、EAをノンストップで稼働させることができます。XM VPSサービスでは、1.5GB RAM、20GBハードディスクスペース、安定した600MHz CPU電源を備えたWindows Server 2012にアクセスすることができます。

XMと海外業者のVPS比較

海外FX業者名月額料金メモリCPU容量無料使用の条件
XM28ドル1.5GB1コア20GB
  • XMの口座に500ドル以上の残高があること
  • 1カ月以内に往復2lot以上の取引を行うこと
GemForex28ドル1GB1コア不明
  • 5,000ドルの口座残高
  • 1ヶ月以内に往復5lot以上の取引
FBS28ドル4GB2コア60GB
  • 5,000ドルの口座残高
  • 1ヶ月以内に往復5lot以上の取引
HotForex30ドル1,300 MB1コア25GB5,000ドルの口座残高
TradersTrust30ドル1.3GB1コア25GB
  • 2,000ドルの口座残高
  • 1ヶ月以内に往復5lot以上の取引

XM以外にも、無料VPSを提供している海外FX業者はあります。

スペック面だけで比較すると、FBSの無料VPSが最もハイスペックと言えるでしょう。また、無料条件で比較した場合、Gemforexが最も利用ハードルが低いと言えます。

ただし、FBSとGemforexはVPS以前に業者としての信頼性に不安があるため、正直おすすめできません。

XMのVPSは他社に大きく劣ることはなく、業者としての信頼性も高いので、安全に取引したい方にはXMがおすすめです。

XM トレーディングの期間限定VPSプロモーション

プロモーション期間中の期間限定で、XMトレーディングの既存・新規のお客様には、これまで以上に有利な条件でXMトレーディングのVPSサービスをご利用いただけます。

既存のキャンペーンは予告なく終了する場合がありますので、このページを定期的にご確認ください。

条件を満たせば無料で使用できる

XMが提供するVPSを無償で利用するためには、2つの条件を満たす必要があります。

  • XMの口座に500ドル以上の残高があること
  • 1カ月以内に往復2lot以上の取引を行うこと

    上記の要素に該当しないお客様でも、会員ページからXMトレーディングVPSにご登録いただき、月額28米ドルでサービスをご利用いただけます。この料金は、毎月1日にお客様のMT4/MT5口座から自動的に差し引かれます。

    有料でもXMのVPSは運用コストが安い

    海外FX初心者にとって、口座残高に500ドルというのはかなりハードルが高く感じるかもしれませんが、XMのVPSは有料でも利用価値が高いです。海外FXが提供するVPSサービスの一覧比較でもわかるように、月々30ドルのVPSもあります。

    FX初心者の方には月額28ドルは少し高いかもしれませんが、XMが提供するVPSは海外サーバーなので、自動売買に欠かせない通信速度が速いのが特徴です。

    VPS本来のメリットはそのまま適応されているので、XMを活用するのであればXM VPSをそのまま活用した方が得策です。

    XMが提供しているVPSの評判は至って良好であり、実際に利用されている方も多いです。

    XM公式サイトはこちら
    ※今なら30ドルのボーナスプレゼント中

    XMとVPSの使い方【接続できない時はチェック】

    スタートボタンをクリックして、ダイアログボックスに [リモートデスクトップ接続]と入力する

    スタートボタンをクリックして、ダイアログボックスに [リモートデスクトップ接続]と入力します。結果が表示されたら、リモートデスクトップ接続のオプションをクリックします。

    [コンピューター]にホストPCのコンピューター名を入力し、[接続]ボタンをクリックする

    リモートデスクトップ接続画面が開いたらコンピューター名の箇所へホストPCで確認したデバイス名を記載し、[接続]をクリックします。

    Windowsセキュリティ画面が開いたら、ユーザー名とパスワードを入力して[OK]をクリックする

    ご自身のVPSログイン名とパスワードを入力し、XMトレーディングのVPSに接続します。

    [はい]ボタンをクリックする

    ユーザー名とパスワードを入力して[OK]をクリックすると、[このコンピューターのIDを識別できません。接続しますか?]と表示されます。

    [はい]ボタンをクリックします。

    リモートデスクトップ接続し、ホストPCの画面が表示されたことを確認します。

    XM公式サイトはこちら
    ※今なら30ドルのボーナスプレゼント中

    まとめ

    この記事では、XMで使える無料のバーチャル・プライベート・サーバ(VPS)について解説しました。

    XM完全無料のデモ口座版があるので、リスクフリーでお試しできます。

    また、XMは新規口座開設した方に30ドルの取引ボーナスをプレゼント中です!詳細は、以下の公式サイトからご確認くださいね。

    XM公式サイトはこちら
    ※今なら30ドルのボーナスプレゼント中

    よかったらシェアしてね!
    目次